綺麗になった同僚に触発、今年の冬は私も脱毛エステへ!

綺麗になった同僚に触発、今年の冬は私も脱毛エステへ!

私が脱毛エステに通いたいと思い、生まれて初めて脱毛エステに行ったのは18歳のときです。高校を卒業したばかりで、春から大学生になるその前にコンプレックスのムダ毛をどうにかしたい、その一心でした。
しかしエステティシャンのカウンセリングを受けて、当時の私が一番に気にしていた膝下と両腕のムダ毛を綺麗に脱毛するには30万円は掛かるといわれ、断念しました。お年玉を貯めた貯金と大学の合格祝いに親戚からもらった祝い金が、合わせて15万円くらい。全然足りませんでした。

 

当時の私の膝下は、まるで男性の脛毛のように黒々と太く、絡み合うように生えていました。 二日に一度は剃刀で自己処理をして、必死に誤魔化していましたが、若い女の子には死活問題でした。しかしない袖は振れません。私が18歳だったからか、そのエステティシャンも強くは勧めず、代わりに発毛抑制剤を勧められました。八千円くらいだったそれを買って退散しました。苦い思い出です。
それから20年以上たち、若い頃よりムダ毛も痩せて自己処理も楽になりました。しかし最近、会社の同僚が結婚式を前に一発奮起して脱毛エステに通い、見事ツルツルの肌を手に入れたのです。

 

10年来の付き合いなので、遠慮なく腕と膝下をみせて貰いました。本当に綺麗に処理されていて、羨ましいを通りこして嫉妬してしまうくらいです。まだ通わなくてはならないそうですが、本人いわく「マイクロビキニが着られる」そうです。
そしてその費用はというと、かなりお手頃な価格なのです。以前と違いムダ毛を一本づつ処理するのではなく、レーザーで一度に広範囲を脱毛出来るからだそうです。
もう若くない私ですが、やはりムダ毛のない綺麗な手足になりたい、という願望は消えてはいません。今年の冬、長袖とタイツ姿で通勤が出来るようになったら、彼女が通っている脱毛エステに私も通うつもりです。